納得できる環境づくり

( ^^ω)私は去年ビジネスを立ち上げたホマ

 

( ^^ω)一年経った現状は、儲かってはないけど、まぁ死なない程度に生活できてるホマ

 

( ^^ω)経営者としてはまだ一年生……本格的には半年前からホマ

 

顧客ゼロからのスタート、リピーターは少しずつ増えているので、

 

まぁまぁの成果だと思っているホマ

 

 

( ^^ω)サラリーマンやってた時の方が、確実に貯金出来て、何かの支払いに怯えることはないホマけど、ストレス100%だったホマ

 

( ^^ω)納得できないアホな業務をやらされる苦痛、長すぎる拘束時間、安い賃金……

 

( ^^ω)私は給料少なくても、自分の時間の方が大事だし、価値があると思っているホマ

 

( ^^ω)独立してからのストレスはほぼ0%

 

( ^^ω)全てが自分の責任ホマから、納得出来るホマ

 

( ^^ω)前の職場では常にイライラして、毎日頭痛が起こっていたホマけど、今は全く無くなったホマ

 

( ^^ω)ビジネスではなるべく自分に負荷のかからないシステムにし、

 

( ^^ω)暇な時は本を読んだり、昼寝したり、YouTube見たり、勉強したり、好きに過ごしているホマ

 

( ^^ω)これは独立までの3年くらい、常に考えていた環境ホマ

 

( ^^ω)ブラックな環境に置かれてたり、会社の方針や、世の中のシステムに怒っている人は、自分でやってみるってのものいいんじゃないでしょうか……

 

( ^^ω)アホには付き合ってられんホマ

 

(#^^ω)あたしゃ時間を奪われるのは許さないよ!!

10年間で7回の引越しで身につけたテク

( ^^ω)春なので引越しについて書くホマ

 

( ^^ω)私は20代の時は世界を股にかけるトレジャーハンターだったホマから、引越し慣れしているホマよ

 

( ^^ω)なるべくリアルに役に立ちそうなことを上げていくホマ

 

 

◆荷造りの時、細々とした小物入れ(ペン立てとか)はサランラップでグルグル巻きにして運ぶ。

到着後はラップを剥がしたらそのまま使える。

 

◆自分一人で持ち上げられる大きさ、重さの家具を買う

 

引越しや模様がえで二人掛かりじゃないと動かせないような家具は厳禁

 

◆一片が45センチ以下の家具なら不燃物として捨てられる

 

飽きるし、引越しのたびに捨てたくなる。

粗大ゴミは捨てるのにもお金がかかるから。

 

 

◆食器は最低限でいい

 

料理は器が大事なのでいいやつを使う。

オススメはロングセラーで買い足せるもの。無印のボーンチャイナがおすすめ。

 

食器は割れる、重たいから。

 

一人暮らしならストックはいらない。

 

年に数回の来客だったら、その時は外食するとかか、紙の皿でいいんじゃない?

 

毎週彼女が来るとか、友達が来るようになってから買う方がいい。

 

(そんな日は来ない)

 

◆1階は湿気がたまってカビが生える

 

私は小さいタンスにカビが生えたよ。

 

 

◆木造は隣の音が聞こえすぎて寝られない

 

私はデリケートなので寝られないホマよ。

 

 

 

◆家賃の安さより、駅チカ。

通勤は人生の無駄。1万くらいの差なら駅チカの方がいい。

大雨の日や、仕事でめちゃくちゃ疲れた日の絶望感……。

 

 

 

◆風呂、トイレは別。これは譲れない。

 

湯気を吸ってトイレットペーパーがフニャフニャになる。

トイレに行くのに、足が濡れる。

友達がお風呂に入ってたら、トイレ使えない。

 

( ^^ω)こんなところホマかねぇ

 

( ^^ω)それでは良い引越しライフを!

 

 

「書くは最強スキル!」か。

( ^^ω)ブロガーなんかはよくこういう事とを書いてるホマ

 

( ^^ω)私も大体同じ意見ホマけど、最強は「絵」かなと思うホマ

 

( ^^ω)漫画が最強かな。

 

( ^^ω)世の中には長文が読めない(読みたくない)人の方が多いと感じているホマよ

 

( ^^ω)小説はマイナーな趣味だし、人のブログを読んでる人(読める人)もマイナーなのよね。

 

( ^^ω)ワンピ以上に売れてる、小説があるホマ?

 

( ^^ω)絵だったら、外国人でもわかるし、文字アレルギーの人にも届くホマ

 

( ^^ω)宗教画が盛んに描かれたのも、文字の読めない平民の教育の為と聞くし…

 

( ^^ω)私はTwitterをやってるけど、ヒットしてリツイートで回ってくるものって、漫画(とか画像)が多いホマよ

 

( ^^ω)伝達には絵が効果的なんホマ

 

( ^^ω)文字だけのものって、内容以前にまず読まれない。

 

( ^^ω)長文や、漢字が多くても読まれない。

 

( ^^ω)世間の多くの人に読まれるためには、漢字をなるべく減らし、スペースを取り、簡単な言葉で書く(これが難しい)。

 

( ^^ω)漢字が多くても、ギュウギュウに詰まってて、何言ってるかわからない→契約書なんて誰も読みたくないでしょ?

 

( ^^ω)私は文字が好きなので、忘れそうになるホマけど、多くの人は文字なんか読まないホマ

 

( ^^ω)でも私は自分が文字を読む事が好きで良かったなぁって思うホマ

 

 

漢字の「暉」と蒼穹のファフナー

※蒼穹のファフナーEXODUS24話のストーリーバレ有り

 

 

( ^^ω)私はロボアニメの蒼穹のファフナーシリーズがすごく好きホマ

 

 

今日はどうしても言いたいことがあるので二期の24話のあのシーンだけの記事ホマ

 

( ^^ω)24話ではパイロット西尾暉(あきら)が島を守って死ぬ(ファフナー的に言うと、いなくなる)ホマね

 

残ったのは、暉がいなくなって、機能停止したゼロファフナー……

 

ゼロファフナーが蒼穹(青く晴れ渡った空の事)に向かって両手を広げて、仁王立ちしている光景が印象的ホマ

 

君は知っているだろうか

 

「暉」という漢字の成り立ちを……

 

日は太陽の象形

 

軍の上の部分は人が手を伸ばし両手抱え込んでいる象形

 

車は戦車の事

 

暉という漢字においての、軍は包囲する=めぐる

 

太陽の光がめぐり、輝くという意味だそう。

 

(ググった)

 

いかがだろうか……

 

暉(ゼロファフナー)の最期そのものではないだろうか

 

戦車=ファフナーだしね。

 

たまたま漢字の意味を調べてたら、いいこと知っちゃったホマよ

 

ファフナーにおいて、脚本家の冲方丁はキャラの名前に、キャラの役割とか運命を当てはめる傾向があるから、確信的にやってると思うホマ

 

一期の時点の設定では

 

真壁一騎……単独で壁(を守る)

 

皆城総士……皆の総司令

 

遠見真矢……直感力に優れている&スナイパー

 

とかそんな感じで。

 

ただ暉の名前の名前が付けられてから、随分年数も経ち、キャラも場面も変わってるから、名前に寄せて最期のシーンを作ったんだろうな、と思うホマ

 

こういう演出が心憎いホマね

 

素敵ホマ

 

 

ちなみに暉がいなくなる直前のバスのシーンで流れるBGMは、暉の憧れの真矢のテーマ(一期で真矢のシーンでよく流れてた)ホマよね

 

あそこは何度見ても涙が出るホマよ

 

ファフナー見てない人にはさっぱりだと思うホマけど、漢字の勉強になったでしょ?

 

アニメっていいですねぇ……

 

漢字っていいですねぇ……

 

さよなら、さよなら、さよなら(金曜ロードショー

 

 

私の背中小説と背中ソング(ちょっとBL話)

( ^^ω)みなさん、背中、好きホマ?

 

( ^^ω)せなか。

 

( ^^ω)私はというと、特に背中が好きってわけでもないし、性的に興奮するってものでもないホマ

 

( ^^ω)フェチの観点から言うと、背中よりは手とか足首とかの方が好きかもしれないホマ

 

( ^^ω)私にとっての背中ってのは、甘酸っぱい思い出ホマね

 

手の届かないものという感じホマ

 

15の頃は4つ年上の人が好きだったホマ

 

その初恋の人とは毎日のように遊んでいたし、週末になるとちょくちょく泊まりに行っていたホマ

 

一緒に寝るだけね。

 

 

一人っ子の私には兄が出来たように感じていたホマ

 

 

大好きだったホマ

 

 

私は彼に好きだと伝えたけど、彼は私のことは特別な友人以上には考えられないと言ったホマ

 

 

そんな事は男女の仲でもよくある話だし、私も彼も男なんだから、まぁ、当然って話なんだけどね。

 

 

私たちは友人以上の関係で付き合っていたように思うホマ

 

 

精神的なつながりでしかなったけど

 

 

遊んだ後は、いつものように泊まって、いつものように同じベッドで寝る

 

大好きな人がすぐ近くにいる

 

しかし寝るときは背中を向けられる

 

これが結構辛いんだよね

 

それは拒絶の姿勢

 

どれだけ仲がよくても、特別でも、触れる事は駄目だったホマ

 

 

その頃私は鬼束ちひろをよく聴いていたホマ

 

私が10代の頃結構人気があったんだよね

 

 

鬼束ちひろの「眩暈」という曲に

 

◆◆◆

 

あなたの腕が、声が、背中がここにあって

 

◆◆◆

 

というフレーズがあって、この曲を聴くと彼の背中を思い出すホマ

 

触れるか触れないかのギリギリまで、背中に近づいて、ドキドキしてたホマ

 

 

あぁ、こっちを向いて腕で包んでくれたらなぁって思ってたホマ

 

 

そんな思い出と合わさって、私は鬼束ちひろの中でもこの曲が特に好きホマ

 

 

◆そして今日は「燃ゆる頬」という短編小説(15分くらいの量)を読んだホマ

 

 

作者は「風立ちぬ」の人ホマ

 

 

著作権が切れているので、青空文庫で無料で読めるホマ

 

興味があれば、燃ゆる頬  青空文庫  で検索すると良いホマ

 

17歳の少年が寄宿舎の生徒と友人以上の関係になり…………という話ホマ

 

……これはよかったホマ

 

 

◆◆◆

 

「ちょっといじらせない?」

 

そう云って、私は彼を裸にさせたまま、その脊骨のへんな突起を、象牙でもいじるように何度も撫でた

 

◆◆◆

 

どう?

 

興味わいた?

 

やばくない?

 

「ちょっといじらせない?」って。

 

言ってみたい、否、云ってみたいわ!

 

 

脊骨のへんな突起って、何、隠語!?

 

しかも「象牙でもいじるように」って、なんで象牙に例えたの!?

 

 

象牙なんかいじったことないんですけど……

 

印鑑でしか見たことないんですけど。

 

何度も撫でやがって……

 

 

何度も撫でられた方の反応や、なんで脊骨なのかは本編を読んでのお楽しみホマ

 

 

 

燃ゆる頬を読んでる間、私の頭には眩暈が流れていたホマ

 

 

私にとって最高の背中小説と背中ソングホマ

 

もしこれがタイトル「燃ゆる背中」や「背中」とかだと嫌なんだけどね。

 

 

鬼束ちひろの眩暈も

 

堀辰雄の燃ゆる頬も、良い作品なので是非どうぞホマ

 

(#^^ω)あたしゃ、ちょっといじらせないのは許さないよ!!

 

 

 

 

あなたは話しながらゲームできるか

( ^^ω)私はYouTubeなどで、ゲーム実況をたまに見るホマ

 

( ^^ω)喋りまくる人、適度に喋る人、あまり喋らない人、いろんなスタイルの人がいるホマ

 

( ^^ω)視聴している側としては、あまり途切れないで話してくれてる方が楽しいホマ

 

( ^^ω)口下手な実況者の場合、つまんないな……って思ってしまうホマ

 

( ^^ω)私がやった方が面白いんじゃね?って。

 

( ^^ω)そこで、私もできるかどうかやってみたホマ

 

( ^^ω)録画はしてなくて、ゲームしながら話してみただけだけど……

 

 

( ^^ω)何度もプレイしてて熟知してるゲームね

 

 

( ^^ω)やってみたら、全然喋れないね。これは。

 

( ^^ω)ゲームを進めようとすれば、口が止まる。

 

( ^^ω)喋ろうとすれば、手が止まる。

 

( ^^ω)あー、とか、うー、なら言えるけど、視聴者のことを考えて、動画的に面白い事を言うのは難しい。

 

 

( ^^ω)同時進行なんて無理!

 

( ^^ω)そういえば私は仕事中も、運転中も、話せないホマ

 

( ^^ω)男性は違うことの同時進行が苦手と聞いたことがあるけど、ゲーム実況者って男性が多いしなぁ……

 

( ^^ω)適性かな……

 

( ^^ω)ゲーム実況者って、結構すごいんじゃない?って思ったホマ

 

( ^^ω)慣れも絶対にあるとは、思う。

 

( ^^ω)けど、私はできる気がしないね……

 

( ^^ω)この話を友人にしたら、

「お前一人っ子だからじゃない?」と言われてハッとしたホマ

 

 

( ^^ω)たしかに、私は家で遊んでる時って、1人で黙々とやってたホマ

 

( ^^ω)テレビ見ても、漫画読んでも、ゲームしても、絵を描いても、1人。

 

 

(邪魔されずに集中できるメリットはある)

 

( ^^ω)友達はサッカーボールならぬ、友達は空想。ファンタジー。

 

 

( ^^ω)自分では当たり前すぎて気がつかなかったけど、兄弟がいたら、話しながらやったりするのか……

 

( ^^ω)そりゃそうか……

 

( ^^ω)私はRRGしかやらなかったけど、兄弟がいる場合、RRGでも横から話しかけられたり、話しながらプレイしたりするのか……

 

( ^^ω)なるほどね〜

 

( ^^ω)兄弟がいるから、トークや社交スキルが磨かれるってのは絶対あるホマね

 

( ^^ω)特に小さい頃は。

 

( ^^ω)面白いホマねぇ

 

( ^^ω)一人っ子でも、兄弟いても、良し悪しは必ずあると思うし、どっちだっていいホマけどね〜

 

 

P.S  かわいい弟が欲しい(一人称は僕)

短編「1泊2日ツアー」

イク子「今度A・TDL行くんだー」

 

ルミ子「エー・ティーディーエル?あ、最近できた所?そうなんだ、いいじゃん!」

 

イク子「混んでるだろうし、迷ったけど、タイミング的に今がいいなって」

 

ルミ子「チケット取れたんだ」

 

イク子「混んでるけど、チケットは取れないってことはないよ。シャトルバスもあるよ」

 

ルミ子「じゃあ駅に行けばいいだけだね。楽だね」

 

イク子「そうそう。いい時代になったもんよ」

 

ルミ子「で、いつ行くの?」

 

イク子「次の土日。1泊2日のプランだよ。当日だけとか、2泊3日のプランもあるよ」

 

ルミ子「1日はゆっくり遊びたいよね。ちゃんと準備したの?忘れ物ない?」

 

イク子「大体はね。というか別に忘れ物したって、大した問題じゃないでしょうが」

 

ルミ子「まぁそうだよね」

 

イク子「SNSでアップするからチェックしといて」

 

ルミ子「お城とか、撮ってね」

 

イク子「それぞれが主役のパレードもあるからね。豪華らしいよ」

 

ルミ子「ウケる」

 

イク子「馬鹿っぽいよね」

 

ルミ子「まぁ、いいんじゃないの?」

 

イク子「だよね。じゃあ行ってきまーす」

 

 

週末、イク子がSNSに画像をアップした。

 

#A・TDL  #1泊2日プラン

#安楽死・とってもデスランド  #逝く

#安楽パレード  #これぞ自由

#イク子  #この後灰になる

#みなさんお世話になりました