バリ島に行った話

( ^^ω)私の唯一の海外旅行はバリ島ホマ

 

( ^^ω)10年くらい前に一人で行ったホマよ

 

( ^^ω)リゾートでの遊び(海とか川とか)に全く興味のない私がなぜ、バリ島に行ったか?

 

( ^^ω)それは中学校の図書室で読んだ、さくらももこのエッセイがきっかけホマ

 

( ^^ω)図書室には「さるのこしかけ」とか「もものかんづめ」とか、当時勢いのあった、さくらももこ本が揃っていたホマ

 

( ^^ω)特にさくらももこファンなわけではないホマけど、図書室には私が興味持てる本がそれくらいだったホマ

 

( ^^ω)読んでみると、さすがシュールギャグ漫画の作者、エッセイも面白かったホマ

 

( ^^ω)それがきっかけで「ももこの世界あっちこっちめぐり」という本を買ったホマ

 

( ^^ω)内容は、さくらももこが色々な国をめぐる写真付きのエッセイだったホマ

 

( ^^ω)その本の中で紹介されていた国の一つにバリ島があったホマ

 

( ^^ω)今は本が手元に無いから、断片的にしか覚えてないけど、とても魅力的で、ぜひ自分も行ってみたいと思ったホマ

 

( ^^ω)目玉焼きの乗ったチャーハン(ナシゴレン)、目玉焼きの乗った焼きそば(ミーゴレン)の事が書いてあって、へー、日本の食文化と近いと感じたことを覚えているホマ

 

 

( ^^ω)一番インパクトがあったのが、バリ島には「ウブド」と呼ばれる芸術の村があるということ。

 

 

( ^^ω)また、バリ絵画の鮮やかさ。これに私は惚れたホマよ

 

 

( ^^ω)それからはバリの写真集とかエッセイとか買って、何度も目を通していたホマ

 

 

( ^^ω)大人になって、お金と時間(有給取れるようになった)に余裕ができたので、バリに行くことにしたホマ

 

 

( ^^ω)しかし、私はウブドに行って、絵を買う事だけが目的なので、友達を誘う気にもなれなかったホマ

 

 

( ^^ω)旅行代も安くはないし、長期で休まないといけないし(5日くらい)で。

 

 

( ^^ω)海外一人旅ってのも経験したかったしね〜

 

 

( ^^ω)当時の私は簡単な英語も読めない、話せない。もちろんバリ語、インドネシア語もはなせない、って状態だったホマけど、ウブドに行く日は日本語ガイドが付いててくれたので、不自由しなかったホマよ。

 

 

( ^^ω)でもやっぱり英語はできた方がいいホマ

 

 

( ^^ω)ガイドさんとの会話で面白かったのが、

 

 

●バリでは自転車に乗ることは、貧しくて恥ずかしい事(バイクめっちゃ走ってる)

 

●自転車乗るくらいなら歩く

 

マクドナルドは高級品

 

●成人すると犬歯を削る(獣から人間になる)

 

●犬歯を削って死ぬこともある(!?)

 

●政府がだらしない

 

っところ。10年前の話ホマし、ガイドさんの話だから、どこまで本当かわからないけど、生の情報は面白いホマねぇ

 

 

( ^^ω)この旅は飛行機のチケットと、ホテルを決めて、1日だけガイド付きでウブドなど、観光地へ行くってプランだったホマ

 

 

( ^^ω)向こうでは3日間、自由な日があったけど、2日はずっとホテルにいたホマよ……

 

 

( ^^ω)旅行の目的はすべて1日で達成されたホマから……

 

 

( ^^ω)ホテルのテレビでNHKを付け(唯一、日本のチャンネルが見られた)、本を読み、バイキングへ行くだけの2日間だったホマ

 

 

(;^^ω)まぁ……普通に友達と一緒に旅した方が楽しいでしょうね……ウン…

 

 

(;^^ω)わたしコミュ症ホマし。一人でガンガン見て回る気にもなれなかったし。

 

 

( ^^ω)ちなみに持って行った本の一つは、よしもとばななの「マリカのソファー/バリ夢日記」ホマよ

 

 

( ^^ω)ウブドでは、バリ絵画が買えるところがあって、私は2枚の絵を3万円で買ったホマ

 

「トモダチ価格ネ」

 

と言って多少サービスしてくれたホマ

 

( ^^ω)物価的にかなり高価だと思うけど、手書きの絵画2枚で3万は十分安いと思ったホマ

 

 

( ^^ω)旅行代、絵画代、パスポート代、全て含めて15万〜20万くらいだったかな

 

( ^^ω)良い旅だったホマ

 

( ^^ω)元を辿れば、小さなきっかけでも、好奇心は世界を広げるホマね

 

 

 

( ^^ω)あぁそうそう、バリ旅行で驚いたのが、観光地なのにゴミそのままって事

 

( ^^ω)なんとかの森っていう観光の散歩道を通っていた時に見たのが、川の奥の方とかにゴミめっちゃ落ちてた(1日2日の量じゃなくて、放置)

 

( ^^ω)日本の観光地だと、管理者が綺麗にして、汚いところを見せない努力をすると思うんだけど……

 

(;^^ω)政府が緩いって、こういうところにもつながるのかな?お国がら?って感じたホマ

 

( ^^ω)……………

 

(#^^ω)あたしゃポイ捨ては許さないよ!!!

 

 

以上

 

 

 

 

自分と絵

子供の頃から絵を描いて遊んでいた

 

 

大勢で遊ぶことが苦手だった

 

 

一人っ子なので、遊び相手はゲームか空想だった

 

 

描いているときはとても楽しかった

 

 

なんとなく、大人になったら、絵と関係のある仕事がしたいなと思った

 

 

人に見せるためじゃなくて

 

 

自分の為だけの絵だった

 

 

今まで描いた絵のほとんどは人に見せたことはない

 

 

絵は下手だったけど

 

 

仲の良い友達に見せたときには、大したことのない絵でも喜んでくれた

 

 

 

下手だけど味のある絵なのだと思う

 

 

もしかしたらそれは才能なのかもしれない

 

 

今は絵を描くことは少なくなったけど、少年期の自分を支えたのは絵だったと思う

 

 

遊べる本屋ヴィレッジ・ヴァンガード【変わらない志向】

( ^^ω)私はサブカルクソ野郎なので、ビレバンが好きホマ

 

( ^^ω)知らない人のために説明しておくと、ビレバンはややマイナーな漫画や本の他に、おもちゃや変な雑貨がある店ホマ

 

( ^^ω)今のようにネットでなんでも情報が手に入るようになるまでは、ここでマニアックな本を知ることが多かったホマよ

 

( ^^ω)初めてビレバンに足を踏み入れてからから20年近くなると思うし、10代の頃は学校帰りに毎週のように行ってたホマ

 

( ^^ω)最近は近くに店がない事もあり、たまにしか行かないけどね

 

( ^^ω)ある日ビレバン滞在中に頭をよぎったことは、中年になった今も、少年だった頃と同じコーナーをチェックしてるなってこと。

 

( ^^ω)学校を卒業して、社会人になり、仕事も、住む場所も変わったけど

 

( ^^ω)自分が好きなもの、興味がある対象って、子供の頃から変わってないんだなってこと。

 

 

( ^^ω)三つ子の魂 百まで  なんていうけど、わかる〜〜〜って感じホマよね

 

( ^^ω)自分が好きなものは大事にしていきたいものホマね

 

 

納得できる環境づくり

( ^^ω)私は去年ビジネスを立ち上げたホマ

 

( ^^ω)一年経った現状は、儲かってはないけど、まぁ死なない程度に生活できてるホマ

 

( ^^ω)経営者としてはまだ一年生……本格的には半年前からホマ

 

顧客ゼロからのスタート、リピーターは少しずつ増えているので、

 

まぁまぁの成果だと思っているホマ

 

 

( ^^ω)サラリーマンやってた時の方が、確実に貯金出来て、何かの支払いに怯えることはないホマけど、ストレス100%だったホマ

 

( ^^ω)納得できないアホな業務をやらされる苦痛、長すぎる拘束時間、安い賃金……

 

( ^^ω)私は給料少なくても、自分の時間の方が大事だし、価値があると思っているホマ

 

( ^^ω)独立してからのストレスはほぼ0%

 

( ^^ω)全てが自分の責任ホマから、納得出来るホマ

 

( ^^ω)前の職場では常にイライラして、毎日頭痛が起こっていたホマけど、今は全く無くなったホマ

 

( ^^ω)ビジネスではなるべく自分に負荷のかからないシステムにし、

 

( ^^ω)暇な時は本を読んだり、昼寝したり、YouTube見たり、勉強したり、好きに過ごしているホマ

 

( ^^ω)これは独立までの3年くらい、常に考えていた環境ホマ

 

( ^^ω)ブラックな環境に置かれてたり、会社の方針や、世の中のシステムに怒っている人は、自分でやってみるってのものいいんじゃないでしょうか……

 

( ^^ω)アホには付き合ってられんホマ

 

(#^^ω)あたしゃ時間を奪われるのは許さないよ!!

10年間で7回の引越しで身につけたテク

( ^^ω)春なので引越しについて書くホマ

 

( ^^ω)私は20代の時は世界を股にかけるトレジャーハンターだったホマから、引越し慣れしているホマよ

 

( ^^ω)なるべくリアルに役に立ちそうなことを上げていくホマ

 

 

◆荷造りの時、細々とした小物入れ(ペン立てとか)はサランラップでグルグル巻きにして運ぶ。

到着後はラップを剥がしたらそのまま使える。

 

◆自分一人で持ち上げられる大きさ、重さの家具を買う

 

引越しや模様がえで二人掛かりじゃないと動かせないような家具は厳禁

 

◆一片が45センチ以下の家具なら不燃物として捨てられる

 

飽きるし、引越しのたびに捨てたくなる。

粗大ゴミは捨てるのにもお金がかかるから。

 

 

◆食器は最低限でいい

 

料理は器が大事なのでいいやつを使う。

オススメはロングセラーで買い足せるもの。無印のボーンチャイナがおすすめ。

 

食器は割れる、重たいから。

 

一人暮らしならストックはいらない。

 

年に数回の来客だったら、その時は外食するとかか、紙の皿でいいんじゃない?

 

毎週彼女が来るとか、友達が来るようになってから買う方がいい。

 

(そんな日は来ない)

 

◆1階は湿気がたまってカビが生える

 

私は小さいタンスにカビが生えたよ。

 

 

◆木造は隣の音が聞こえすぎて寝られない

 

私はデリケートなので寝られないホマよ。

 

 

 

◆家賃の安さより、駅チカ。

通勤は人生の無駄。1万くらいの差なら駅チカの方がいい。

大雨の日や、仕事でめちゃくちゃ疲れた日の絶望感……。

 

 

 

◆風呂、トイレは別。これは譲れない。

 

湯気を吸ってトイレットペーパーがフニャフニャになる。

トイレに行くのに、足が濡れる。

友達がお風呂に入ってたら、トイレ使えない。

 

( ^^ω)こんなところホマかねぇ

 

( ^^ω)それでは良い引越しライフを!

 

 

「書くは最強スキル!」か。

( ^^ω)ブロガーなんかはよくこういう事とを書いてるホマ

 

( ^^ω)私も大体同じ意見ホマけど、最強は「絵」かなと思うホマ

 

( ^^ω)漫画が最強かな。

 

( ^^ω)世の中には長文が読めない(読みたくない)人の方が多いと感じているホマよ

 

( ^^ω)小説はマイナーな趣味だし、人のブログを読んでる人(読める人)もマイナーなのよね。

 

( ^^ω)ワンピ以上に売れてる、小説があるホマ?

 

( ^^ω)絵だったら、外国人でもわかるし、文字アレルギーの人にも届くホマ

 

( ^^ω)宗教画が盛んに描かれたのも、文字の読めない平民の教育の為と聞くし…

 

( ^^ω)私はTwitterをやってるけど、ヒットしてリツイートで回ってくるものって、漫画(とか画像)が多いホマよ

 

( ^^ω)伝達には絵が効果的なんホマ

 

( ^^ω)文字だけのものって、内容以前にまず読まれない。

 

( ^^ω)長文や、漢字が多くても読まれない。

 

( ^^ω)世間の多くの人に読まれるためには、漢字をなるべく減らし、スペースを取り、簡単な言葉で書く(これが難しい)。

 

( ^^ω)漢字が多くても、ギュウギュウに詰まってて、何言ってるかわからない→契約書なんて誰も読みたくないでしょ?

 

( ^^ω)私は文字が好きなので、忘れそうになるホマけど、多くの人は文字なんか読まないホマ

 

( ^^ω)でも私は自分が文字を読む事が好きで良かったなぁって思うホマ

 

 

漢字の「暉」と蒼穹のファフナー

※蒼穹のファフナーEXODUS24話のストーリーバレ有り

 

 

( ^^ω)私はロボアニメの蒼穹のファフナーシリーズがすごく好きホマ

 

 

今日はどうしても言いたいことがあるので二期の24話のあのシーンだけの記事ホマ

 

( ^^ω)24話ではパイロット西尾暉(あきら)が島を守って死ぬ(ファフナー的に言うと、いなくなる)ホマね

 

残ったのは、暉がいなくなって、機能停止したゼロファフナー……

 

ゼロファフナーが蒼穹(青く晴れ渡った空の事)に向かって両手を広げて、仁王立ちしている光景が印象的ホマ

 

君は知っているだろうか

 

「暉」という漢字の成り立ちを……

 

日は太陽の象形

 

軍の上の部分は人が手を伸ばし両手抱え込んでいる象形

 

車は戦車の事

 

暉という漢字においての、軍は包囲する=めぐる

 

太陽の光がめぐり、輝くという意味だそう。

 

(ググった)

 

いかがだろうか……

 

暉(ゼロファフナー)の最期そのものではないだろうか

 

戦車=ファフナーだしね。

 

たまたま漢字の意味を調べてたら、いいこと知っちゃったホマよ

 

ファフナーにおいて、脚本家の冲方丁はキャラの名前に、キャラの役割とか運命を当てはめる傾向があるから、確信的にやってると思うホマ

 

一期の時点の設定では

 

真壁一騎……単独で壁(を守る)

 

皆城総士……皆の総司令

 

遠見真矢……直感力に優れている&スナイパー

 

とかそんな感じで。

 

ただ暉の名前の名前が付けられてから、随分年数も経ち、キャラも場面も変わってるから、名前に寄せて最期のシーンを作ったんだろうな、と思うホマ

 

こういう演出が心憎いホマね

 

素敵ホマ

 

 

ちなみに暉がいなくなる直前のバスのシーンで流れるBGMは、暉の憧れの真矢のテーマ(一期で真矢のシーンでよく流れてた)ホマよね

 

あそこは何度見ても涙が出るホマよ

 

ファフナー見てない人にはさっぱりだと思うホマけど、漢字の勉強になったでしょ?

 

アニメっていいですねぇ……

 

漢字っていいですねぇ……

 

さよなら、さよなら、さよなら(金曜ロードショー