読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やばい職場はさっさと逃げるべし

◆バイトは別にして、私の初めての職場………正社員として働いた所の話をするホマ

 

◆サービス業ホマよ

 

◆私の就職活動ってすごい適当で、何の下調べとかもせず、とりあえず社員で働きたかったから、募集してたところに応募してサッと決まったホマよ

 

◆時代的にネットで細かく調べられる事もなかったホマしね

 

◆何も調べてないから、いや、調べててもわからないだろうけど、その会社、よく言えばアットホーム。

 

悪く言えば宗教的だったホマ

 

◆まず出勤して、社員同士握手しながら挨拶。

 

全員分。

 

◆毎朝の朝礼で、経営理念合唱。

 

内容は

 

『私たちは共に働く仲間をファミリーと考えます』

 

『だから教え合います!だから助け合います!』

 

『エイエイオー!』

 

みたいな……。

 

◆いや、家族じゃねーし。

マジでキモいし、なんか暑苦しくて無理かも……。ってのが最初の感想だったホマ

 

◆こういうノリって、人によっては全然受け入れられたりするのかもしれないけど……

 

私、当時は体育会系とか全力で嫌悪していたし(現在はそうでもないホマ)

 

みんなと一丸となって頑張る!

 

とか、

 

協調性のない私には無理だし、気持ち悪いと思っちゃうホマ

 

◆私は『仕事で』ここに働きに来てるだけなんで。業務的な協力は全然するけど、先輩後輩、仲間とか、家族とか、そういうのは勘弁って感じホマ

 

◆挙句に社長夫人のマネージャーは『私はみんなのお母さん!』とか言ってるし。

 

◆トイレとか、事務所とかには、自己啓発にありがちな『ありがたい言葉』が貼ってあるし……

 

◆私は自己啓発書好きだけど、他人に押し付けられるのは大嫌いホマ

家で貼っとけ。って感じホマ

 

 

◆あまりのキモさにか、入社2日まで同期4人のうちの1人が退職したホマ(笑)

 

辞めて正解!!ホマけど……

 

 

◆入社後ちょっとしたら、新人研修があって、同期の人たちと、山の中の施設に行かせたホマ。

 

(この話はまた書くホマ)

 

◆勤務時間は長いし、休みないし、会社の寮に入ってたから自由がないし、職場キモいし、先輩からはパワハラあるし、勤務時間長い割に仕事する事ないしで、今考えるとちょっと鬱だったと思うホマ

 

◆高層ビルに行くと、落ちようかな……とかボーッと考えたりしてたホマ

 

◆車でどっか突っ込んでやろうか……

 

とか。

 

◆だから駅のホームにフラッと入っちゃう人の気持ちもちょっとわかるホマ

 

◆なんか、死のう。じゃなくて、落ちたら仕事行かなくていいな…………とかそんな感じホマ

 

 

◆頭が休めてないと、思考できなくなるホマよ

 

◆私は本格的にヤバくなる前にいつも撤退するから、大事には至らないホマけどね

 

◆私が決めているのは、

 

1.ストレスで寝られなくなってきたら、辞める。

 

2.その職場で成長の限界を感じたら、辞める

 

3.つまらなかったり、飽きたら、辞める

 

 

◆結局そこは半年経たずに我慢できなくなって辞めたホマ。

 

『会社が気持ち悪いんで』って言って。

 

 

◆私が社会に出る前に先輩が言ってた言葉に、

 

『合わんかったらすぐ(職場)変わったらたらええ』

 

というのがあって、私はそれで結構救われたホマ

 

◆雇ってる人間もただの人ホマ

会社ってのはただの人間の集合体ホマから、頭のおかしい奴や、ろくでもないやつや、ゴミみたいなのが、社長や、上司だったりするホマ

 

◆だからヤバイと感じたらさっさと撤退することをオススメするホマ

 

◆自分に合う場所は必ずあるし、なければ作ればいいホマ

 

 

◆私の周りの人たちを見てても、真面目すぎる。そんな病んだ状態で、よく働いてるねって事が多いのホマ

 

もーさっさと辞めちゃえば?って思うホマ

 

◆別に他人の作った会社に対して、あなたの人生かけてあげる必要はないホマよ

 

 

仕事での代わりの人間は必ず居るホマし、ヤバイ会社なんか無くなればいいホマしね

 

 

◆国のトップの仕事ですら代わりは居るけど、あなたの代わりは居ないホマからね